スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説のLIVE 1985.5.1「目黒 鹿鳴館」

前回4月8日のLIVEが好評で、なんとその日に今回の出演が決定してました。

ジャパンヘビーメタル系バンドの聖地である「鹿鳴館」への最短で再登場。
このへんがまさに“伝説”(自画自賛)

しかしながらデータ音源紛失のためセットリストなど詳しいことがわかりません(苦笑)







テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

伝説のLIVE 1985.4.25目黒「Cat City」

それは前日の夜、KANAからの突然の電話から始まった・・・・

「急だけど明日LIVEやるから」

「はっ?」

こっちのスケジュールなんて無視である(笑)

ということで、目黒CatCityさんのヘルプ(出演予定バンドのキャンセル)で急遽決まったLIVE。
(ちなみに目黒CatCityさんはラングルの前身ACHILLESがデビューを
果たした記念すべきライブハウス。断れません(^_-))
前売りナシのいわばアウェーでのライブということで、
ギターの弦はメイン、サブとも切れるはさまざまなトラブルがありました。
そして何といっても最大のトラブルはMCを突然ふられて醜態を晒す私の姿が・・・・・(笑)
しかも、ボーカルもライブ中に客席の女の子をナンパしてるし・・・・・

しかしながらテープを聴く限りアウェーでの演奏が逆にいい意味でのグルーヴを出してます。

1、Feelin' So High
2、Band On The Road
3、Push Mush Roll
4、Maguai
5、Whisky Bomb Bong!
6、Go Out On The Town
7、Standin’On The Hill
8、TONIKAKU Go Way GO!

そしてライブ終了後にも私には悲劇が待っていました。

このときの対バンさんと楽屋で意気投合して打ち合わせに誘われたのはいいのですが、
なにぶん貧乏バンドであった我々を待っていたのは、なんと!!

別席(別会計)!!

そうなると一人当たり、お通し、飲み物・・・・
つまみはおしんこ、枝豆のみ

それに比べ対バンさんの席は豪華で・・・・

わびしく一杯の酎ハイをちびりちびりしてると、
対バンさんから

「そういえばベースの彼、○○(某俳優)に似てるね~」

それを受けてうちのリーダー(KANAです)即座に

「こいつ真似できますよ」

私、リーダーに売られちゃいました(笑)

その代わりしっかり、鳥の唐揚げとあさりバターをゲットしてきましたが・・・・

ギャラ安すぎ(苦笑)





テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

伝説のLIVE 1985.4.20渋谷「Eggman」

今回のLIVEでは、なんと!キーボードが!!

エキストラメンバーということで
キーボードのMAKI♀が参加してくれました。

キーボードが入るとやっぱり音の厚みがでますね。
ただ、まとまって、ややおとなしめの演奏になってるような
気もしますが・・・

個人的にはベースの音がイイ感じで歪んでいるのが(゜∇^d) グッ!!

1、Feelin' So High
2、PARADISE
3、Maguai
4、Whisky Bomb Bong!
5、Go Out On The Town
6、Standin’ On The HIll
7、TONIKAKU Go Way Go!

残念ながら、3,4曲目でのキーボードの参加はありませんでした。
特に、Whisky~でキーボードが絡んでいたら、面白かったかもしれませんね。
というより、ピアノをフューチャーしたアレンジも聞いてみたかった。

Go Out~を演奏しているのは、コンテストに同曲を
エントリーしていたから?
(コンテストについては後の紹介予定)

img029.jpg
画像はイベントパンフ(八国山チャリティーコンサート)用に撮影したもの

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

伝説のLIVE 1985.4.8目黒「鹿鳴館」

d2642cf7.jpg気持ち的にはかなりブルーだった4月4日のライブですが、
そのダメージも回復?しないままに次のライブの予定が・・・
実際、大阪に所用があって出かけていたので、ほとんど修正(練習)もできず、かなり緊張してライブ当日を迎えたのでありました(笑)

ライブ会場は目黒「鹿鳴館」
当時のヘビーメタル(ハードロック)バンドにとっては聖地とも言えるライブハウスでした。
そして今回の企画が東西バンド対決ということで、関西のバンドと関東のバンドが大激突!!
その中にはなんと!!
ローリー寺西さんが率いる「すかんち」 (もちろんデビュー前)が。
でも、実際のところはよく見てなかったので(リハのときちょっと見たくらい)、女性がベースを弾いていたというくらいしか印象がないんですよね(^-^;

今思えば、友達になっておけばよかった・・・?(苦笑)

ライブ自体は、前回とはうって変わって、かなり丁寧に演奏しています。
テープを聴いたとき、最初スタジオでの練習?と思いました(笑)

1、Feelin' So High
2、PARADISE
3、Maguai
4、Whisky Bomb Bong!
5、Free Will
6、Standin’ On The HIll
7、TONIKAKU Go Way Go!

このとき初めてGo Way Goのときにベースソロを演奏しています。
このソロはその後、伝承?していきました(笑)

*写真は当時打ち合わせに使っていた喫茶店でのショット。

テーマ : ジャパメタ
ジャンル : 音楽

伝説のLIVE 1985.4.4 東村山公民館大ホール「八国山 アフリカ難民チャリティコンサート」

ラングル⑥
♪うぃ~あ~ざ・わーるどぉ~

ということで、なんと!!


八国山アフリカ難民救済チャリティコンサート!!

デモテープやミニ合宿で日頃からお世話になっていた東村山公民館大ホールでのライブであります。

広いホールでのライブということもあって、
やっちゃいました・・・・日頃できないこと(苦笑)

フル装備・・・アンプ&スピーカー。持ってる機材をすべて使用。
ドラムなんて持ってない“シモンズ”(電子ドラム)まで・・・・
そして極めつけは・・・ワイヤレスシステム・・・・

リハーサル後に購入。そのままぶっつけ本番で使っちゃいました(汗)

で、本番。
S.E~ドラムの一叩きで演奏スタート

ド・タン

グゥア~ン

( ̄△ ̄;)エッ・・?

なんじゃこりゃ~

ステージの上は音の洪水
自分の音ならず周りの音も聴こえませ~ん( ̄Д ̄;;
そんなわけで、最初から終わりまで気分的にはメロメロ

当時ラストで演奏していたTONIKAKU~もやっておらず
何だか“尻切れトンボ”なライブでした。

これじゃいかん
ということで、KANAと朝まで家で音合わせ(特訓?)。
次の日、大坂で所用があったので始発でそのまま出かけたような・・・

まぁ、テープを聴く限りはまとな演奏してるんですけどね。
ライブは気持ちよさも大切ですから・・・・・

1、Feelin' So High
2、PARADISE
3、Life in The Fast Lane
4、Maguai
5、Whisky Bomb Bong!
6、Free Will
7、Standin’ On The HIll

ラングルには珍しく、
EAGLESのカバー
“Life in The Fast Lane”
を演奏したりしています。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

プロフィール

ラングル

Author:ラングル
Vo.Miyasu  G.KANA
 B.Hogun   Dr.Boy

We’re“HEBEREKE”Rock‘n’Roll Band.
Come On! 
Everybody,Running“GLE”.........

独特の“うねり”のあるサウンドと
魅せる笑わせるパフォーマンスで
いまや伝説となった“へべれけ”
ロックンロールバンド。
1985年に解散後、
2005年サイトで復活。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。