スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほ~がんの部屋「TENSAW LIVEDVD発売」

管理人である“ほ~がん”のロックに対しての想いなどを綴る“H’ROOM”




伝説のロックバンド「TENSAW」のLIVEDVDが4月19日に発売されま~すヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
ちなみに、我が「RΛNGLE(ラングル)」は伝説の“へべれけ”ロックバンドですので、お間違いなく(笑)

えっ!「TENSAW」なんて知らない?
日本のロックバンドを語る上で、「TENSAW」を知らないなんて・・・・
残念で哀しすぎます。
これを機会に是非、聴いてください。触れてください。
あなたの人生が変わるかもしれませんよ(o^-')b

で、「TENSAW]の簡単な説明。
ちょっと手抜きでamazonさんの商品説明から引用させていただきます。

音楽シーンを熱狂させた 伝説的ロックバンド TENSAW が登場! 第19弾 高い演奏技術とエネルギーのある圧倒的パフォーマンスで 音楽シーンを熱狂させた伝説的ロックバンド テンソーが登場! TENSAW... 本格的ブリティッシュ・ロックのエッセンスを取り込んだ音楽性で 1980年のデビュー時から、 数少ない本物のロックバンドとして高い評価を得た。 破壊的なステージ・パフォーマンスだけでなく、 ボコーダーなどの斬新な楽器をいち早く導入、 オーケストラとのレコーディングなど 新しいものを吸収した楽曲の完成度の高さは 松田優作、X-JAPANやプリンセス・プリンセスを始め 数多くのアーティストに多大な影響を与えた。 チャーとの親交深い。 1982年解散後、メンバーはそれぞれのバンド結成や 一流アーティストとの共演など、常にシーンの最前線で精力的に活躍。 2005年 再結成 完全復活を果たし、定期的に活動を行ってる。 ◇Member◇ 田中聖一/セイボー Vo. 横内健亨/タケ Gt. 鈴木享明/ミチアキ Ba. 富岡義広/グリコ Dr.


読んでもらってもその凄さがわかるでしょう。

私自身“ナマ”TENSWAは一度しか体験してませんが、その一回のLIVEはかなりインパクトがありました。
そのLIVEで解散発表をしたということもあるのですが・・・・
その後の音楽活動だけでなく人生観にかなり影響を受けたことは確かです。
TENSAWの曲で“なやむことは”というのがあるのですが、いま改めて聞くと、かなり素晴らしいことを歌っていたんだと思います。
正直、当時は、若さゆえどちらかというと、跳ね返り的な感覚で聴いていましたが・・・
“ロックis反体制”みたいなところがありましたから(苦笑)
大人になってから聞くと、それはそれで経験を積んだといいますか。
現代のような混沌とした時代を生き抜くためのヒントがあるように聞こえてきます。



で、最近よく聴くのが“EMPTY TIME”。
これは“不完全?“再結成後に出したサードアルバムに入っているんですが、私的ロックど真ん中の曲なんです。
まぁ、こんな曲が好きなんだと思ってください(笑)



そんなTENSAWのLIVEDVD。
ただいま予約注文受付中です。
宣伝になってしまった・・・(苦笑)

スポンサーサイト
プロフィール

ラングル

Author:ラングル
Vo.Miyasu  G.KANA
 B.Hogun   Dr.Boy

We’re“HEBEREKE”Rock‘n’Roll Band.
Come On! 
Everybody,Running“GLE”.........

独特の“うねり”のあるサウンドと
魅せる笑わせるパフォーマンスで
いまや伝説となった“へべれけ”
ロックンロールバンド。
1985年に解散後、
2005年サイトで復活。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。