スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラングル解散・・・・

ようやく一番書きたくない内容を書くことにします。
ブログ開設(途中放置していた期間もあり)引っ張りすぎました(苦笑)
まぁ、完全プライベートブログになっているんで問題はありませんが・・・・

6月に入って、コンテストで入賞したり、
優勝したりと順風満帆だと思っていたのですが、
好事魔多いしともいうように・・・・そんな出来事がついに起こってしまいました。
それはスタジオでの練習後のミーティングでのこと。

あるメンバーからの突然の脱退宣言。

理由は一言で片付ければ音楽性の違いということになるのでしょうが、
早い話が人間関係。

今思えば、そのあたりの緊張感が、
ラングルとしての独特のサウンドを生み出していたのですが、
当時としては、そのあたりのギクシャクした部分が、
そのメンバーには耐えられなかったのでしょう。
それと、一緒にやりたいメンバーそして音楽もあったようです。

私たちが出した結論は解散でした。

余談ですが、優勝した「PENTA LIVE CONTEST」
表彰のときにMCから「まずは解散しないで下さい」という言葉がありました。
そのMCはすでにそんな兆候を感じたのでしょうか。
いまとなってはわかりませんが、不思議です。

裏話になりますが、解散後、音楽事務所からスカウトの連絡が来、
そして某音楽雑誌にて
「独特のうねりのあるサウンド。(中略)今は何故か解散状態にあるらしいが、ぜひ復活して欲しいバンドだ」
という応援?コメントが掲載されているのを見かけました。
解散して尚、伝説を残す。
グレイトです(笑)

rgl10.jpg

スポンサーサイト

RΛNGLE Vol.2レコーディング(吉祥寺スタジオPENTA)

5月7日のLIVE以降は、2本目のデモテープのレコーディングに入りました。



今となって思えば、このレコーディングが各メンバーの音楽性・人間性のズレを
表面化させてしまいました。

とはいえ一方では、コンテストの予選突破など、ラングル伝説は最高潮へ。
皮肉なものです。


RΛNGLE Vol.2
1、Feelin' So High
2、Whisky Bomb Bong!
3、Standin’ On The HIll
4、TONIKAKU Go Way Go!









テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

ミニ合宿

話が遡りますが、3月に入って5日間ほど
東村山公民館と府中グリーンプラザの音楽室を借りてミニ合宿をしたような・・・

 なにせ20年前のことなので(^-^;

「キーボード脱退!!」

3月13「ヘッドパワー」でも書きましたが、
4人編成になったためのアレンジ見直しと新曲作り、
そしてサウンドチェック(音作り)。

特にアレンジの見直しとサウンドチェックに関しては、
かなりみっちりやったような気がします。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

プロフィール

ラングル

Author:ラングル
Vo.Miyasu  G.KANA
 B.Hogun   Dr.Boy

We’re“HEBEREKE”Rock‘n’Roll Band.
Come On! 
Everybody,Running“GLE”.........

独特の“うねり”のあるサウンドと
魅せる笑わせるパフォーマンスで
いまや伝説となった“へべれけ”
ロックンロールバンド。
1985年に解散後、
2005年サイトで復活。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。